スタッフが笑顔で働く様子スタッフが笑顔で働く様子

評価急上昇中。
仕事の依頼も続々と増え、
嬉しい悲鳴です!

ダイソーウイングでは、障害者スタッフが事務、クリンネス、仕分け、ピッキング、梱包など多くの業務を任されています。事務作業では正確な仕事ぶりが評価され、こなし切れない作業依頼がくるほどの人気ぶり。職場の評価は急上昇中です!

ダイソーウイングの
職場環境

スタッフが働く様子

会社見学(説明会)と5日間の職場実習を経験し、面接を経てダイソーウイングに採用された障害者スタッフは、東広島市の本社または物流センターの広島RDCが就業場所になります。広島RDCでは自動倉庫と呼ばれる部門の配属になりますが、ここでは作業を細かく分類し、さらに写真入りのマニュアルも障害特性に合わせて用意。さらに専属の支援担当者を配置することで、働きやすい環境作りを行っています。将来的には生産性を上げて重要な戦力となることを目指しています。

スタッフが働く様子

2019年6月からは、本社で障害者スタッフの事務業務もスタート。一般社員と机を並べて契約書類の電子化などの業務を担当しています。真面目で正確な仕事ぶりが評価され、依頼される仕事の幅がどんどん広がっている状況です。2020年には北海道札幌市、大阪府泉大津市に新たな拠点を設置しました。

スタッフが働く様子

障害者スタッフが元気で活躍するには、生活基盤や体調の安定がとても重要になります。支援担当者や周囲のスタッフが常に健康状態に気を配り、こまめに休憩を入れるなど、障害者スタッフが心身の疲労を蓄積しない工夫をしています。また、困ったこと、不安なことがあれば、すぐに相談できるように職場環境を整えています。

ダイソーウイングの
仕事紹介

ダイソーウイングの障害者採用では、障害特性に合わせて3つのチーム分けを行っています。

事務チーム

  • ・書類データ化
  • ・採用HP管理
  • ・人事システムチェック
  • ・入社者データ入力
  • ・PCセットアップ

「事務チーム」の業務は重要書類をPDFなどにデータ化し保存する業務や、基幹システムのデータ入力など。業務フローの設計からメンバーで行っています。

クリンネスチーム

  • ・館内清掃
  • ・廃棄物処理
  • ・書類廃棄
  • ・除菌作業(コロナ対策)

「クリンネスチーム」は本社での館内清掃や書類の廃棄作業などがメイン業務です。社内の除菌作業も担当しており、現在はコロナ対策の重要な役割を担っています。

作業チーム

  • ・備品ピッキング
  • ・書類封入
  • ・店舗別仕分け
  • ・キッティング作業
  • ・各種仕分け、梱包作業
  • ・倉庫ピッキング作業(倉庫所属の方)

「作業チーム」は本社で備品ピッキングや書類封入などを行うスタッフと、倉庫所属のスタッフに分かれます。倉庫所属スタッフは物流センターの広島RDCで主にピッキング作業を担当します。

大阪センターではダイソーの店舗で販売する商品のラベル貼りなどの加工。北海道センターではデータ入力などの事務作業や、店舗に赴いて品出しの準備や清掃作業を行っています。

先輩インタビュー先輩インタビュー

先輩インタビュー

事務チームスタッフ 20代
2019年6月入社
仕事を経験してから就業できる。ダイソーウイングの職場実習を多くの障害者の方に知って欲しいですね。

事務チームスタッフ 20代
2019年6月入社

仕事を経験してから就業できる。ダイソーウイングの職場実習を多くの障害者の方に知って欲しいですね。

書類のデータ化から業務をスタート

ダイソーウイングが障害者のための会社見学と職場実習を行っていることは、就労希望で通っていた就労継続支援B型の作業所で知りました。それまで飲食店やコンビニのアルバイト、派遣での工場軽作業スタッフなどを経験していましたが、自身が自閉症スペクトラム障害であることが分かり、初めて障害者雇用としての就業先を探していた時期でした。会社見学と説明会があり、希望すれば5日間の職場実習を経験できるので、就業前に会社の雰囲気や仕事内容を確認できることに魅力を感じました。

先輩が働く様子

ダイソーウイングの実習で担当したのは、紙の書類をスキャナーでPCに取り込み、PDFデータで保存する作業です。ビジネスソフトの操作経験はなかったのですが、もともとゲームでPCはよく使っていたこともあり、作業自体に戸惑うことはありませんでした。実習中に支援担当者の方から「どんな仕事をしたいですか?」「職場ではどんなことがストレスに感じますか?」など尋ねられ、気持ちの面からサポートしてもらえる実感がありました。過去に経験した仕事や職場とは違い、ここなら長く働けそうだと思い、ダイソーウイングを就業先に決めました。

長く働き、経済的にも自立したい!

先輩が働く様子

実習で経験した紙の書類をPDFデータにして保存する作業が、現在も私のメイン業務になっています。仕事にも慣れ、最近では新しく職場に来られた障害者スタッフに、スキャナーやPCの作業方法などを教えることも増えてきました。人に教えることは緊張しますが、上手に伝わったときに仕事のやりがいを感じます。障害の特性もあり、周囲の人との距離感を取るのが苦手なのですが、今の職場の雰囲気はとてもよくて、お昼の休憩時間には周囲のスタッフと仕事のことや趣味のことなど、少し雑談もできるようになりました。

先輩が働く様子

ダイソーウイングの働きやすさは、時差出勤も可能で9:00~17:00の定時で残業がなく、土日にしっかり休みを取れること。以前経験した仕事では残業や休日出勤が多くて、体調の管理がとても大変でした。今は4週間に一度の定期通院も問題なく休みをいただけますし、週末の休みは趣味の時間にあてることができます。これからも、この職場で長く働き、経済的に自立できたらと思っています。まず仕事を経験してから就業を決められるダイソーウイングは、障害者にとって、とても魅力的な就業環境だと思います。就業を希望される多くの障害者の方に、ダイソーウイングのことを知っていただきたいですね。

先輩が働く様子
支援担当者支援担当者

支援担当者の声

支援担当者 30代
2019年10月入社

正確な仕事に作業依頼が急増中。
一緒に頑張れる楽しさを
感じています!

障害者スタッフの作業をサポート

前職では精神科の病院で勤務していました。長く頑張ってきましたが、時間的にも責任的にも厳しい状況になり、家事や育児と両立ができそうな仕事を探して見つけたのがダイソーウイングの支援担当者求人でした。たまたまダイソーのホームページから見つけた求人でしたが、大創産業にこうした障害者支援の仕事があることに驚きました。長く医療関係の仕事に就いていますが、ダイソーウイングのことをまったく知りませんでしたし、約1年働いた実感として、就労希望の障害者の方々にも、医療関係者にも、ダイソーウイングのことを、もっともっと知っていただきたいと思いますね。

支援担当者と先輩スタッフ

支援担当者の業務ですが、障害者スタッフであるメンバーさんが予定通りに作業を進められるように、日々の業務の分担表を作成します。自分から作業にスムーズに入れないメンバーさんのお手伝いをしたり、難しい作業依頼の場合は、どのように作業内容の提示を行えば分かりやすく理解してもらえるのか、一緒に考えながら作業を進めていきます。どのメンバーさんの担当ということではなく、障害者スタッフの方々には、困りごとがあれば相談しやすい支援担当者に声をかけてもらえればと思っているんですよ。そのためにも、休憩時間などに他の支援担当者と情報を共有するようにしています。

ダイソーウイングの知名度を上げたい!

支援担当者と先輩スタッフ

日によってメンバーさんの調子は違うので、今日の状態はどうだろうと、常に意識して確認しています。障害者の方々の特徴なのですが、手を抜かずに真摯に仕事に向き合う、尊敬できる方がとても多いと感じます。ただ、手を抜かずにいつも全力で、しんどくなってしまう人もいるので、常に注意して見守る必要があるのです。私が入社したころは、作業依頼もまだ少なくて、みなさん淡々と作業をされていましたが、正確な仕事ぶりで信頼が高まったいまは作業依頼量が急増しています。すると、自発的に自分がやりますと手をあげてくれるメンバーさんが多くて、その積極性には驚かされました。ちょっと難しいかもと感じた作業量でも達成できることが多くなり、一緒に頑張れる楽しさを感じる毎日です。

支援担当者と先輩スタッフ

作業所から一般就労することに、怖さを感じてしまう障害者の方はとても多いと思います。「どんな仕事をするのか?」「人間関係は?」など、考えるときっと不安になることでしょう。でも、ダイソーウイングなら、まずは職場実習で仕事内容や職場の雰囲気を知ることができます。「大丈夫」「できる」と感じたら、就業すればいいのです。怖いと思いますが、まずは勇気を持って一歩踏み出しましょう。多くの障害者の方々がこの機会を得られるように、ダイソーウイングの知名度をさらに上げたいですね。それが私のいまの目標です。

採用担当より

ダイソーウイングの社名は「働くことを通して、成長し社会に羽ばたいてほしい」という思いに由来しています。私たちが大切にしていることは、目標をもって仕事をしよう、ということです。目標をもつ、というと苦しんで達成しなければならない、とイメージされる方もおられるかもしれませんが、目標をもって歩んだ足跡にはそれぞれの成長があるはずです。これは障害がある人にも、ない人にとっても普遍であり、さらにその先に自立があると考えています。
採用のプロセスにおいて、職場見学~実習~選考という流れをとっています。これは就業前に職場の雰囲気や実際の業務内容を体験してミスマッチのない採用につながります。
当社の取り組みを沢山の方に知っていただきたいと思いますので見学へのご参加を心よりお待ちしております。